美人度を左右するパーソナルカラー診断と、ファッション偏差値を上げる顔タイプ診断。(フレッシュ編)

【埼玉:所沢】女性の魅力プロデュースサロン「S-style」代表の魚住ゆうです。

オシャレの方向性を見失なった時、自分にとっての似合うを決めるポイントは「顔」「ボディー」「ボディーカラー」の3つが重要になります。
その中でもっとも重要なポイントはやはり「顔」です!!

フレッシュ顔さんの特徴

フレッシュ顔さんは、爽やかな透明感をもっている事が最大の魅力です。 親しみやすいので話しかけられやすい傾向にありますが、大人しく見られたり、年齢よりも若く見られることから頼りない印象を持たれてしまう事も。

サロンに来る方の中にも、仕事で中堅の立場になってきたのでもう少ししっかりして見られるようになりたい!とご要望をいただく事もあります。
お顔の形状は・・
⇒丸顔・もしくは横長のベース
⇒顔が平面的でパーツや輪郭に直線を含む
⇒パーツ自体はあまり大きくない
⇒小鼻の膨らみはあまりなく、ツンとした形
まとめると、クールさとかわいさの半々を持つタイプ。

メイクの仕方によってお顔の印象を変えることが可能です。
さっぱりしたお顔立ちの方が多いので、メイクに色をプラスすると寂しい印象になりません。どんな色を足していったらいいのかは、パーソナルカラー診断をすることで分かります。

フレッシュ顔タイプの芸能人

代表的な方は広末涼子さんや永作博美さん。
このお2人、可愛さとスッキリとしたイメージを持ち合わせていると思いませんか?年齢を重ねても若い印象を持たれる事も多いですね。
このタイプの芸能人の方は、よくコスメブランドのCMに起用される事も多いです。
コスメ会社が狙う”いつまでも若く美しく”というイメージにピッタリの女優さんだからです。老け顔の代表選手として生きてきた私からすると憧れの顔タイプです。  

お似合いになるテイスト

フレッシュカジュアル・ナチュラル

大人っぽい雰囲気で全てをまとめず、どこかにカジュアルな要素を入れる事で輝けます。
ボーダー柄やダウンベスト・ジーパンなど、小学生が着ていても違和感のないアイテムがすんなりお似合いになります。野暮ったさやお疲れ感を感じさせません。カジュアル全盛の今の時代に即したオシャレが得意なのでお買い物も楽しめるはずです。
ですがいくらお似合いになると言っても、40代を超えると少し大人な雰囲気が欲しいと感じる方も増えてきます。
実際に40代のフレッシュさんが大人のコーディネートを希望したケースをご紹介します。

実際のプロデュース実例 こちらの方はサロンで実際にプロデュースをさせて頂いた「フレッシュ顔」さんです。

40代のママさんですが若々しいですね。性格も明るく爽やかな印象です。仕事をバリバリこなして家事や育児に大忙し。
「もう少し周囲に頼られる人になりたい!」というご要望。
お顔の骨格は骨っぽさを感じますがパーツは曲線をお持ちなのでどこかに柔らかさを入れつつキレイ目を意識したコーディネートにすると、より魅力は引き立ち、理想の雰囲気に近づけるはず。一人一人の個性を見極めながらプロデュースが進みます。 トータルレッスンを終えて方向性を確認し、日を改めてショッピング同行を行いました。
オフの日はデニムばかりで過ごされているそうですが、大人の女性に憧れるし、時々はコンサートに行ったりホテルのランチにも着て行けるワンピースをご希望でした。ワンピース選びには骨格も影響します。体のラインがきれいに見えて、さらに雰囲気にあうものをチョイス。

柔らかい生地がフワッと体を包み、骨格ナチュラルさんの骨っぽさを完全にカバーしていて本当によくお似合いでした。
柄の入ったワンピースを選ぶ場合は柄が浮かないように要注意。
自分の軸を知り、そこからなりたいイメージを明確にする。きちんと筋道を立てればあなたの魅力は無限大に広がるのです。

あなたにもこの素晴らしい体験を!

トータルプロデュース詳細はこちら

<併せて読みたい注目記事>

※最新の【Before→After】はこちらから。
美人度を左右する「パーソナルカラー診断」とファッション偏差値を上げる「顔タイプ診断」。「キュート」編。