「骨格ウェーブ」タイプのコート選びのコツ

皆さんこんにちは。パーソナルスタイリストの魚住です。この時期は一気にショッピンング同行の依頼が増えます。秋冬物はコートを筆頭に高額な服が増えるのでプロの視点で間違いのない服選びをして欲しい!という希望の方も多いです。大物はコートですが、そのコート選びに最も苦戦するタイプは骨格ウェーブさん。流行りのざっくりコートは他人から借りてきた服のように「着られてる感」が出るし、厚手ウールコートは暖かくて嬉しいけれど、着ているだけで肩が凝る・・。典型的なウェーブさんならあるあるの問題ですね。

シンプルな服に小物を足す

骨格ウェーブがコート選びに苦戦する理由

骨格ウェーブの方は身体が柔らかい曲線的なシルエットをしています。特にデコルテ付近が華奢で胸の大きく開いた服は胸元がパカパカして寂しく見える傾向が。その分下半身にボリュームがありしっかりしています。太ももやお尻の付近が痩せにくと気にされる方も多いです。そして肌に触れるとフワッとした柔らかい女性らしい質感が特徴です。つまり華奢な上半身では体をぐるりと覆うコートを支えきれない事が多いのです。肩の骨も華奢で筋肉もないのでずっしりとした重いコートを着ると肩が凝って長時間の移動が苦になります。

骨格ウェーブが取り入れやすいコートの特徴

・軽い素材

・柔らかい素材

・ファーがついたもの

・肩幅が合っているもの

・サイズが大きすぎないもの

・丈の短いもの

・ウエストマークができるもの

以上全ての要素が揃っているものを探すのは大変かもしれません。この中で3つ以上の要素が入っているコートを探せればOKです。

ショッピング同行でご紹介したコート

ここで実際にショッピング同行でお客様にご紹介したコートをお見せします。

骨格ウェーブタイプに似合うコート

取り外し可能なファーが袖口についているロングコート。顔タイプが直線多めでファーの甘さが苦手な方は取り外して使用もOKです。このようなコートはまさに骨格ウェーブさんにはピッタリのものです。肩幅が狭めで、生地の重さもありません。ファーのおかげで素材を軽く見せるだけで全身のシルエットの重心が上がります。色違いで定番の黒もありましたが黒はどうしても重い印象になりがち。ベーシックカラーなので1枚は持っていたい「黒」ですが軽さを重視するなら明る色を選びましょう。

上記の写真で胸元を手で押さえていただいていますが、襟は開けずに閉じた方が素敵でした。さらにオシャレ度を上げるならブローチを刺してもいいですね。

このコートをご紹介した瞬間にお客様のお顔がパッと輝き、さらに試着して似合うと確信した場面をパチリ。横から見るシルエットもとても綺麗です。ロングコートでここまでお似合いになるものに出会うには、かなりの下見を要しますがその甲斐あってスタッフの方とも絶賛した1枚です。

さらにもう1枚

骨格ウェーブタイプに似合うコート

こちらはケープタイプです。ロングコートと比べるとグッと丈が短くなり、自然と重心が上がります。共布のベルトで細いウエストをキュッと絞り、身体にフィットするラインが出来上がるのでスタイルアップが叶います。これを羽織った途端に雷に打たれたような衝撃が走ったそうです。「まさに運命のコート!」とおっしゃっていました。よく見ると襟元に大きめの金ボタンがついていて、それがアクセントにもなり華やかさがプラスされ、こちらもうっとりするほどお似合いでした。同行が終了してから「自分の力では絶対に出会うことのない服を紹介してもらって感動しています」と嬉しいご感想もいただきました。

失敗しないお買い物のコツ

まずはなんと言っても自分自身を知ることです。自分のことが分かっていれば似たタイプで素敵な方の真似をすればいいのです。SNS上で繋がっているとブランドを紹介しくれる事もありますね。

上記のお写真の方は典型的な骨格ウェーブタイプですが身長が165センチあり、スラットしています。ちょっと重いかも?と感じる生地のコートでも身長でカバーできるアイテムもありました。同じウェーブタイプでも身長が155センチの方とは似合う幅が変わってきます。低身長さんならロングコートよりも丈が短めで羽織れるコートの方がお似合いになる率が高いです。微差を見極めるのは私たちスタイリスト役目ですので値の張るコートをお探しの方は1度プロを頼るといいです。一般的に同行の料金は3万円以上になることが多く、高額に感じるかもしれませんがコート1枚の値段はそれ以上。高いものは10万円を軽く超えます。「これは似合う?」と不安なまま清水の舞台から飛び降りて高い服を買うより、信頼できるスタイリストを探して同行をお願いした方がずっとお得です。

皆さんのお買い物が充実したものになりますように。

毎月大人気のショッピング同行詳細はこちらから。ビジター様も可能です。同行は空いている時間帯の平日に行っています。

ショッピング同行

リピーターも多い大人気コースS-styeのショッピング同行。ショップを一緒に巡りながら、洋服・アクセサリー・バッグ・小物類をご提案。 着こなし方や、お手持ちのアイテム…